memjet (日本語)


MEMJET BLOG:ブログ

 

印刷技術とパッケージング市場が進化し続ける中、かつてはアナログプロセスに焦点を当てていたパッケージ印刷業者やコンバーターは、デジタルインクジェット印刷ソリューションをビジネスに活用しています。

インクジェット技術は、印刷版の必要性や長いジョブチェンジの必要性を排除することで、ラベルやパッケージングの生産をより簡単かつ迅速にしてくれます。プリント・オン・デマンド機能により、カスタマイズ、パーソナライズ、偽造防止、連番、マルチ SKU生産が可能になり、過剰生産に伴う廃棄物を排除し、持続可能性への取り組みをサポートします。

IONデジタルコンバージョンシステムの紹介

Memjetの DuraLink®技術を搭載した PCMCの新しいIONデジタルコンバージョンシステムは、ラベル、紙器、軟包装、その他の特殊印刷市場における市場の需要の変化に対応するために、印刷会社やコンバーターが迅速かつ手頃な価格でインクジェットへの移行を実現できることを示す好例となっています。

IONは、メーカーを問わず、現在のフレキソ印刷機に統合可能な完全モジュラーシステムです。モノカラー印刷バーとフルカラー印刷プラットフォームとして利用可能で、拡張色域印刷が可能で、8.5インチの印刷幅から最大60インチまで構成できます。

既存の機器を利用することで、多くの異なる市場で無限の可能性を持つ柔軟性を高め、持続可能な循環型経済をサポートすることができます。フレキソ印刷機を使用して長尺のジョブを生産することもできますし、統合デジタルシステムを使用して、カスタマイズされたラベルやパッケージング、より高いグラフィックコンテンツ、より小さなロットサイズ、顧客の要求に応じたより速いサイクルタイムなどの機能を拡張することもできます。

IONの業界をリードする 1600×1585dpiの解像度は、ラベルストック、段ボールボックス、商業用紙ストックなど、ユニークなアプリケーションのニーズに対応できるさまざまな基材上で、よりシャープで鮮やかなデザインの詳細を生成します。軟包装では、パウチ、スクイズチューブ、小袋、袋、その他の軟包装アプリケーションを生産する機会が無限に広がります。

高解像度に加えて、顔料水性インクはまた、水堅牢度と摩擦抵抗のような印刷耐久性を提供し、食品包装アプリケーションで使用しても安全であり、それらの材料のリサイクルに影響を与えません。

水性インクは、他のインク技術と比較して、地球とそれを扱う人々にとってより安全です。毒性や反応性のある化学物質を含まず、スイス条例に記載されている成分を使用して調合されており、ネスレの包装用インキに関するガイダンスノートに沿っています。

100年以上にわたり、PCMCはフレキソ印刷、バッグコンバーティング、ティッシュコンバーティング、パッケージング、不織布技術のリーダーとして活躍してきました。フレキソ印刷機の設計、製造、設置、サービスを行ってきた長い歴史は、印刷会社がデジタル印刷のポートフォリオを拡大するための支援を行う上で、非常に有利な位置を占めています。

詳細については、ここをクリックしてください。

MEMJET BLOGのページはこちら!順次翻訳していきます

ウェビナー予定・オンラインプレス発表予定
近日確定予定
会社紹介・・・ではないんですが、こんなところに!
公式サイト・リンク
資料ダウンロード
↓↓最新のブローシャーがダウンロード可能です。Click to download the latest brochures
Documents,Resources
DuraFlex_Brochure_2019_v6
DuraLink_Brochure_2019_v7
VersaPass_Brochure_2019_new_v3

動画

関連記事

ページ上部へ戻る