OIJCとは

インクジェットのプリントユニット

OIJC(Ohno Inkjet Consulting:大野インクジェットコンサルティング)のミッションとは:

産業インクジェットの世界は「日本がデバイス(ヘッド)を作り、欧州がシステムを作って実用化し、中国がフォローし、アメリカは買収し、日本がツケを払う(笑)」という構図です。産業用インクジェット向けのヘッドは殆どが日本メーカー製なのに、何故かシステム装置の普及という点では、日本は欧州や中国に大きく後れを取っています。

これを変えたいのです!ガラパゴスと自嘲する日本は、このままでは本当に世界から取り残されるという危機感を募らせています。何故、日本は欧州や中国に比べ、産業用インクジェットの普及が遅れているのか?ヘッドとプリンタのビジネスを通じて世界と繋がり、LinkedInで3,000人と日本のEightで2,000人以上の人脈資産を蓄えてきた大野が、それを活かしアクションすることで、少しでもこの状況を変えていく!それをミッションと致します。

具体的にこのサイトでは:

  1. 海外で起こっていることを伝えます・海外へのハードルを下げます
    情報はネットに溢れています。ただ英語の情報が大多数で、面倒で読まないのです。これへのアクセスのハードルを下げます。また海外では頻繁に展示会やコンファレンスが行われています。ただなにやら億劫で出かけないのです。大野はそれらに参加・報告し、また皆様が出かけるハードルを下げる動きをします。
  2. 国内の産業用インクジェットの動きを紹介し応援します
    国内にも、産業用インクジェット装置を開発し実用化する動きが出てきています。また海外の技術も紹介し、結果として日本に於けるインクジェット装置ビジネスを促進します。
  3. 普及の阻害要因を考察し、普及を促すアクションを提案します
    そもそも何故、ヘッドメーカーはひしめいているのに、装置ビジネスは欧州や中国に比べて立ち遅れているのか?それを考察・解明し、それを克服する提案を行い、出来ることは自らも関わって実行し、状況の打開を図っていきます

またコンサルティングとして:

  1. コンファレンス講演・企業への出張講演・ワークショップ運営を受託します
  2. ビジネスコンタクトの紹介・同行(LinkedInで世界に3,000人以上のコンタクト)を致します
  3. 個別企業とのコラボレーション企画を行います

その他詳細はお問い合わせください

MISSION STATEMENT of OIJC (Ohno Inkjet Consulting)

In the industrial inkjet world, “Japan develops devices, Europe develops systems, Chinese follows, US acquires and Japan pays the bill” 😊 The majority of IJ heads is developed in Japan, but not much is happening in the system business. Why is “Galapagos Japan” left behind from the mega trend of inkjet industry ? Ohno’s mission is to change this situation.

More concretely :

  1. To lower the hurdle to access information
    1. By translating good articles, which reports what is happening overseas market
    2. By encouraging Japanese to attend overseas exhibitions and conferences
  2. To introduce domestic move of inkjet system development and promote it
    1. By writing reports to introduce those activities
    2. By introducing overseas and domestic technology providers to the system vendors
  3. To take analyze the slowness and take actions to remove the obstacles
    1. By stepping into the deepest layer of reason, maybe the cultural issues
    2. By approaching to the management layer of company to urge them think differently

As an independent consultant :

  1. To make presentations and / or to conduct workshops
  2. To introduce business contacts from the 3,000 persons in my LinkedIn friends
  3. To plan and conduct events to promote your projects

As for detail, please ask me from the contact form of this web site.


大野彰得(おおのあきよし):大野インクジェット・コンサルティング(OIJC)代表

大野彰得

1953年愛媛県生まれ、関西は阪神タイガース・吉本文化圏育ち(笑)。1977年東京大学工学部合成化学科を卒業し、同年小西六写真工業(現コニカミノルタ)に入社。総合企画室、事務機事業部に所属、3度にわたり通算11年のドイツ駐在で、アンチダンピング訴訟でEC委員会との交渉役、現地生産工場立上げ、欧州HQ機能充実などに関与する。ベルリンの壁崩壊、ドイツ統一を現地で体験。1999年に当時新設された産業用インクジェット事業に移籍。以来17年間にわたり、事業部長としてインクジェットヘッド・テキスタイルプリンタ・種々の産業用プリンタの技術と事業開拓に従事した。2011年より同社執行役、2016年3月に退社後はその経験と人脈を活かし産業用インクジェット全般を推進する立場で活動を続けている。英語・独語・日本語及び関西弁を喋る(笑)


Akiyoshi Ohno: Principal of Ohno Inkjet Consulting

  • Born in June, 1953 in Ehime, Japan, grown up in Osaka area.
  • Graduated from Tokyo University, engineering faculty, applied chemistry
  • In 1977 joined Konishiroku Photo Industries, Co, Ltd ( now KonicaMinolta )
  • Worked for cooperate planning department and office products division for 20 years
  • Including 3 times total 11 years’ stay in Germany ( Hamburg and Lueneburg )
  • Involved in anti-dumping case, electing local factory, managing European HQ etc.
  • Eye witness of the fall of Berliner Wall and German reunification
  • Since 1999 in charge of the industrial inkjet as a division director
  • Involved in IJ head, textile printer and various industrial inkjet application
  • Since 2011 appointed as an executive officer of KonicaMinolta
  • Since March 2016, working for inkjet industry as an independent consultant
  • Speaks 4 languages, English, German, Japanese and Osaka dialect 😊

個人情報保護方針 (Privacy Policy)
免責事項 (Disclaimer)

WTiN KNF KNF Advertisement Area
ページ上部へ戻る