ベルリンの歩き方:交通網

ベルリンの鉄道交通網の地図です。遠目で見れば「真ん中に『山手線』に相当する環状線(リング)」があり、その内側・外側に鉄道網が張り巡らされていて、ちょっと東京に似ている感じです。


環状線(リング)の東西南北、山手線にあてはめれば「秋葉原」・「品川」・「新宿」・「巣鴨あたり」で、東・南・西はそれぞれ Ostkreuz(東交差点」・Suedkreuz(南交差点)・Westkreuz(西交差点)という駅名がついています。北は Nordkreuz かと思いきや、そこは Gesundbrunnen(健康な泉)という名前がついています。なんでや?(笑)

右回りか左回りか直感的に分かり易い

現在の主力車両。481形電車
By Amiden – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

山手線は「外回り」「内回り」と言って、直感的にどっちに行くのかピンとこないことがありますが、ベルリンのは写真のように「時計回り(S41)」・「反時計回り(S42)」の表示があり、環状線の図が頭に入っていると直感的に乗るべき電車が分かります。

関連記事

ページ上部へ戻る