誰も知らないドイツの町 Unbekannte deutsche Städte(54):★★★ツェアプスト Zerbst / Anhalt -12-

★★★ツェアプスト Zerbst / Anhalt -11- からの続きです

最後に YouTubeからいくつか動画を拾っておきます。エカテリーナ2世のドキュメント動画や、その後もう一度 Wikipediaを深掘りしてみると、ゾフィー・アウグステ・フリーデリケの結婚(エカテリーナ2世)には母親のヨハンナ・エリーザベトがかなり積極的に動いたようだという印象です。

北欧諸国の国王を輩出したホルシュタイン=ゴットルプ家の女性として、プロイセン軍人の妻としてシュテッティンでの退屈な生活から抜け出して大国の家系に繋がりたいという功名心・・・ドキュメンタリーには「証拠はない」とコメントしながらも、ゾフィー・アウグステ・フリーデリケはプロイセン王のフリードリッヒ大王の子供ではないか?(ゾフィーが生まれるちょうど9か月前にフリードリッヒ大王が彼女の居所を訪問している・・・という状況証拠)という説まで仄めかしています。この話、興味は尽きませんね~(笑)

【旧東独時代 1979年の一般人によると思われるプライベートビデオ。7分弱の最初 2分程は Alte Brückeや Marktなど市内の風景、その後後は Schloss Gartenで、廃墟となった城をバックに馬術競技や Volksfest(お祭り)の模様が映っています。旧東独の雰囲気がよく出ている映像です】

【約 5分半の空撮動画。教会や城の廃墟が鮮明な映像で映っています】

【2分強の空撮動画で Zerbst城を様々な角度から撮っています】

【Die Zarin aus Zerbst – Katharina die Große – Doku (2006):Katharinaの父親はプロイセンの Friedrich大王だった可能性を示唆しています・・・ホンマか?】

【Zerbst/Anhalt – Geschichte, Kultur und Landschaft entdecken:8分弱】

★★★ツェアプスト Zerbst / Anhalt の章を終わります

シリーズ:誰も知らないドイツの町 Unbekannte deutsche Städte に戻ります。

関連記事

ページ上部へ戻る