誰も知らないドイツの町 Unbekannte deutsche Städte(31):★★トルガウ Torgau -1-

ザクセン州のトルガウ Torgauをご案内します。ザクセン州といえばドレスデン・・・みたいな印象があり、他の町といえば陶磁器で有名なマイセン、いろいろな側面で知名度の高いライプツィッヒくらいは出て来ると思いますが、トルガウってどこだ?(笑)まあ、このページの下の方で触れますが、ある出来事があった場所として、知る人ぞ知るくらなところと思いますので、「非知名度ランクは」は★★としておきます。ちなみに、ザクセン州のゲルリッツツィッタウは既にご紹介済みです。

Torgau Schloß Hartenfels.jpgCC BY-SA 3.0, Link

目玉といえば、やはりこのバロック様式の「ハルテンフェルス城 Schloss Hartenfels」ということになるでしょうか。エルベ川沿いにあるこの壮麗な城は、戦災も免れしっかりと原型を留めてエルベ川河畔に建っています。同じエルベ川沿いにあるドレスデンは大空襲を受け、同じく前回ご紹介したマクデブルクも同様に破壊されましたが、トルガウは独語 Wikipediaを読んでみても爆撃・砲撃で被害に遭ったという記述がありません・・・ということで、ワタシ的には期待度高いです(笑) ん?エルベ川?ひょっとして?

Wappen Lage Data

独語 Wikipedia(日本語はありません)英語版は独語版からジャンプしてください)
トルガウ市の公式サイト
ザクセン州の観光サイト

「知る人ぞ知る」・・・第二次世界大戦の戦史や現代史に詳しい方なら、大戦末期に東から攻めてきたソ連赤軍と、西から攻めてきた米軍が出会った場所日本語 Wikipedia)ということをご存知かと思います。1945年 4月 25日のことで、ベルリン陥落が最終局面に入っており、このあたりを爆撃・破壊する戦略的意味は最早無かったということで、そこはトルガウにとっては幸運なことだったんだろうと思います。まあ、その後ソ連陣営の旧東独に組み込まれたので、目出度さも中くらいなり・・・というところでしょうか・・・

まあ、ここまでは私も事前に知っており、どんな場所なんだろうという興味で出かけたわけですが、行ってみて初めて知ったこととは、ある有名な女性が没した地だったことです。これについては追って書いていきます・・・と、思わせぶりな(笑)

★★トルガウ Torgau -2-に続きます

関連記事

ページ上部へ戻る