中秋の名月:68歳の恥さらし(笑)

68年も人間やってきて、こんな基本的な勘違いをしていたという恥を晒します。(笑)ニュースでアナウンサーが「今年の中秋の名月は8年ぶりに満月となりました・・・」とか言っていたので「何言ってんだ、コイツ?中秋の名月って満月に決まっとるやないかい!」・・・ん?違うの?

Wikipediaで調べてみたら「月見は、主に旧暦8月15日から(午前零時を介して)16日の夜(八月十五夜)と、日本では旧暦9月13日から14日の夜(九月十三夜)にも行われる。そのため、月見に関する話題で単に「十五夜(じゅうごや)」、「十三夜(じゅうさんや)」という場合、これらの夜を意味する。」とある・・・あれ?

国立天文台のサイトにも「2021年の中秋の名月は、9月21日です。「中秋の名月」とは、太陰太陽暦(注1)の8月15日の夜に見える月のことを指します。中秋の名月は農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれることもあります。中秋の名月をめでる習慣は、平安時代に中国から伝わったと言われています。」・・・とあるぞ・・・え?

これまでズ~~ッと「秋分の日の前後の満月の夜」と思い込んで 68年生きてきました!恥です(笑)・・・しかし・・・「太陰太陽暦(注1)の8月15日の夜に見える月」が新月だったらどうするんだ?月見にならんじゃないか?・・・と、最後の抵抗を試みようかな(笑)

ところで、息子や娘もそれぞれの場所でお月見をやっているようで、写真が送られてきます。下の左は次男が自宅マンションから iPhone12で撮ったもの、下の右は私が 2階のテラスから iPhone8で撮ったもの・・・差は歴然だな~!iPhone13に買い替えようかなあ~(笑)

関連記事

WTiN KNF
JETIC株式会社 GIS
ImageXpert Ricoh
Konica Minolta Epson
Advertisement Area
ページ上部へ戻る