WOCCS ユニオンケミカー:Coding&Marking 専用ブランド

新着動画:2020・06.21更新:0.1CC 以下のインクで描画可能 WOCCS Labo
WOCCS Labo:スポイト数滴、0.1cc足らずのインクで描画可能!

吐出原理はサーマルインクジェット。WOCCSですでにリリースしている製品と同じです。導入後すぐにお使いいただけるよう、プリンタ―本体、専用カートリッジ、専用スライダーがセットになっています。

この特長を生かして想定される用途は、液体をターゲットにしている大学等の研究機関、インクメーカーや材料メーカーのインク開発部門などでインクの評価の手助けをすること、また、インクを製造する際の工程検査で従来の粘度や表面張力、粒度分布測定に加えて簡単な印字チェックをしてもらえること、さらには、極小ロットの印字しかしない印刷メーカーなどなど、従来のマーキング印字のターゲットとは大きく異なりますが、極めて特長的な差別化されたアイテムで私自身とても楽しみにしている製品です。(WOCCS事業部門長:中村さん談)
WOCCS Laboのパンフレットはこちら

WOCCSって何?
WOCCSはマーキング、コーディング印字に特化した製品をそろえた、ユニオンケミカー株式会社のオリジナルブランドです。

多くの印字方式の中でも特に手軽なシステムは「サーマルインクジェットカートリッジ」ですが、そもそもインクがお客様の製品に合わなければ全く使えません。もっと手軽に印字していただくためにインクメーカーが考えた最適解、それが WOCCS です。一人でも多くのお客様のお役に立てるよう、インクだけでなくプリンターもオプションも一緒にご提供致します。

印刷後は1秒で乾燥するが、ノズルでは1時間以上放置しても乾かないインク」や「未処理PPに対してセロテープでも剥がれないほど強く密着するインク」など、ユニークなインクを開発していますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

動画:331秒(5分 31秒で WOCCSの全てがワカル神動画5本!
↓↓ 1分 45秒で全てをお見せします!是非ご覧ください!

↓↓ 1分 02秒で「超速乾性」を!

↓↓ 31秒で見せる「ステルスインク!」

↓↓ 36秒で「12mm飛ぶ!」

↓↓ 1分 37秒で「簡単カートリッジ」

更にスゴイ「YouTubeチャンネル」!電球やホースへの印字、「デキャップって何?」などの解説など事例と情報が満載です!是非チャンネル登録を!
コンタクト
【問い合わせフォーム】
【問合せ先】
大阪府枚方市招提田近3-10

松本

 

大阪本社
072-856-3321

東京都千代田区岩本町三丁目2番9号 滝清ビル4階

成島

 

東京営業所
03-5825-3641

↓↓ 4分 08秒でもう少し詳しく!こちらも是非ご覧ください!

[/su_box]

関連記事

ページ上部へ戻る