ベルリン:裏裏ガイド Tränenpalast(トレーネンパラスト:涙の宮殿)

裏ガイドより、もう少しディープなベルリンをご紹介します。冷戦・ソ連による支配・東西分断・秘密警察・ナチス・ユダヤ人迫害…ドイツの歴史の重要な一部を見ることが出来ます。こういうことに関心をお持ちの方にはかなりお勧めです(笑)

Train station Berlin Friedrichstrasse 3.jpg
By Andreas Steinhoff, Attribution, Link

壁があった当時、西側から鉄道で東ベルリンに入る唯一の方法は、西ベルリンの動物園駅(Zoolohischer Garten)駅から一駅のフリードリッヒ通り駅(Friedrichstraße)を通って、そこでビザをもらうというものでした。従って、当時この駅は検問設備や警備兵詰め所、ビザ発給窓口などが複雑に入り組む構造をしていました。

Bundesarchiv Bild 183-A0706-0010-001, Berlin, Bahnhof Friedrichstraße, Glashalle, Eingang.jpg
Von Bundesarchiv, Bild 183-A0706-0010-001 / Krueger / CC-BY-SA 3.0, CC BY-SA 3.0 de, Link
Tränenpalast(トレーネンパラスト:涙の宮殿)とは、西側から訪問してきた親戚や友人を見送りに駅まで来た東ベルリン市民は、駅の手前の検問設備のこの建物で、涙ながらに彼らを見送ることしか出来なかったため、そう名付けられたものです。今はリノベーションされて、当時の検問施設や複雑な通路構造などが再現されていて、壁があった当時の事情を体験することが出来ます。市内の便利なところにあるので便利です。

ドイツ語サイトですが写真があります

「ベルリン:裏裏ガイド Karl-Marx-Allee(カール・マルクス・アレー)」に続きます

関連記事

ページ上部へ戻る