WTiN: [ Online Conference ] Innovate Textile & Apparel

昨今のコロナウイルスの影響で、日本だけでなく世界中で展示会やコンファレンス、種々のイベントの中止や延期が発表されています。開催されたとしても、そういう場所への出張の禁止や制限によって、参加者や出展者も少なく、本来の機能を十分に享受できないという残念な状況が生じています。

そういった中で WTiN(World Textile Information Network)は5月にシンガポールで開催を予定していた繊維産業のイノベーションに関するコンファレンスをいち早く「オンライン」形式にすることを発表しました。

Innovate Textile&Apparel(ITA)Onlineは、製造プロセスの最新のイノベーションを発見できるユニークな仮想会議です。テキスタイルおよびアパレル業界におけるマテリアルイノベーションと新興ビジネスモデルに、参加者はいつでもどこからでもプレゼンテーションにアクセスする機会がありますが、プレゼンターに質問したり、他の出席者の名刺をダウンロードしたりすることもできます

旅行、宿泊費、時間の制約はありません。必要なのは価値の高いコンテンツと接続だけです。

場所:オンライン
日付:イベントは2020年5月5日GMT 0:00にライブ開始
登録された参加者は、2020年6月30日までこのコンテンツにアクセスできます。

  • テキスタイルおよびアパレル製造におけるインダストリー4.0の原則に関する知識と専門知識を拡大します。 スマートテキスタイルや新規技術の影響、そしてデジタルトランスフォーメーションのビジネス戦略は、すべて快適自分の家やオフィスから得ることが出来ます
  • ショーケースセクションで、ユニークな業界の発売と製品について知る機会があります。
  • 1日だけでなく8週間、イベントプレゼンテーションにアクセスできます。確認してメモを取ります。質問がある場合は、再度ログインしてお気軽にお問い合わせください。
  • 仲間の出席者やスピーカーとオンラインでつながることができます
  • セッションを見逃すことはなく、自分の都合に合わせてプレゼンテーションを見ることができます。

渋谷スクランブル・スクエアの SHIBUYA QWSにて(DOMINO ARCHITECTSがデザイン担当)

このコンファレンスは、当初は香港での開催を企画していました。が、例の騒乱で場所をより安全なシンガポールに変更したところにコロナウイルス問題が持ち上がったのです。が、流石は意思決定の速い小振りな WTiNで、サクッとオンラインコンファレンスに切り替えました。

先週、社長の Markが日本に来た折にいろいろとディスカッションしたのですが:

大野:日本人は英語のプレゼンなんて聴かないよ!英語のサイトでもアクセス億劫なのにさ・・・
Mark:なるほど、そうだよな!こういうのはどうだい?3月中には講演予定者にはプレゼンをビデオ収録してもらう。で、4月いっぱいかけて各国語のサブタイトル(字幕)を付ける。
大野:あ、それならいいかもね!中国人なら中国語(繁体・簡体)を選択できるとかね
Mark:まずは技術的に対応可能か直ぐに確認する(・・・と、その場でタブレットを開いて指示を出してました)

こういうご時世を悩んでも恨んでも何も出てこないので、前向きに考えることでしょうね。オンライン・コンファレンスをトライするなら、逆に千載一遇のチャンス!ということでしょう。

私も、この時いろいろなディスカッションを通じて、いろいろなアイデアを思いつきました。次週あたりにアナウンス予定です。お楽しみに(笑)

関連記事

ページ上部へ戻る