こんなところにインクジェット(88):駅の広告・・・なんですが・・・はて?

JR八王子駅の改札を出たところで友人と待ち合わせをしていまして・・・電車を降りて改札機の先を見上げると、いつものように大きなバナー広告が見えます。コナンやドラえもんなど、おなじみのキャラクターで、特に違和感はなく通り過ぎるところです。

が、待ち合わせ場所がたまたまそのバナー広告の下あたりだったので、そこまで行って、職業柄?もうちょっとよく観察してみたところ・・・ちょっと待てよ?コナンの広告の方は、なんか文字がボケてないかい?乱視のせいかな?

・・・と思って、目をこすってしっかり見ても、やはりボケてます。データを圧縮し過ぎてそれを拡大するとこんな感じになりますね。もう一方のドラえもんの方は、細部までピシッとしています。

これ、どういうことなんだろう?発注者が受入検査をしなかった?検査はしたけれど、遠くから見るものなのでこれでオーケーとした?掲示の納期があってプリントをやり直している余裕がなくやむなくこれで検収した?プリント業者はヤバイと思ったが、納期などの関係で発注者に知らせなかった?プリント業者は別にヤバイとも思っていない?そもそも検収基準なんてない?お節介な通行人が「変だよ?」って駅員などに指摘するまでは放置するのが常識?商業柄プリントに多少なりとも絡んでいる小生だから感じる違和感で、こんなの問題にしないのが新潮流?あるいはまったく別の事情?

サイン業界の方、教えてください。まあ、日本の過剰品質はもうちょっと緩められないのか・・・と思っているので、個人的には問題視するつもりはありません。




関連記事

WTiN KNF
JETIC株式会社 GIS
ImageXpert Ricoh
Konica Minolta Epson
Advertisement Area
ページ上部へ戻る