役に立つ動画(1):既存方式捺染

インクジェットの応用分野としてテキスタイル分野(捺染)が注目されていますが、その企画や開発に携わる方々の話をお聞きすると、案外既存方式の捺染業の現場に出かけたことが無いという人が多いようです。まあ、都会の真ん中にある産業ではなく、更に日本ではかなり減っているので「現場に行け」とはいっても、案外難しいかも知れません。そこで、ここでは YouTube から、参考になりそうな動画を集めてみました。とはいえ、やはり一度は現場に行ってみてください。あの騒音、蒸気の熱気、工場独特の匂いは YouTube では再現できません。

【プロセス全体】前処理から、捺染、後処理から出荷までの全体をカバーしています

【プロセス全体】横浜にある捺染工場 日本語の解説字幕付きで非常に分かり易く全体の流れが解説されています

【ロータリースクリーン方式】

【ロータリースクリーン方式】日本の東伸工業のロータリースクリーン機はシリンダーが傾斜しており重力でインキが上から下に流れる

【フラットスクリーン方式】

【フラットスクリーン方式】世界に名高い東伸工業の Ichinose 7000 シリーズ

【ハンドスクーン方式(手捺染)】

【ハンドスクーン方式(手捺染)】野田染工 日本語で大変分かり易く解説されています

【Tシャツプリント:オート】

【Tシャツプリント:マニュアル】

関連記事

ページ上部へ戻る