Japan Inkjet Technology Fair 2022 : 21 + 22 November in Tokyo

日本で初めての試みとしての「産業用インクジェットに特化した展示会」です。産業用インクジェットの基盤と発展を支える企業群が出展します。この2年半、オンラインイベントの良さと限界を体感したうえで、満を持してのリアルイベントです。インクジェットのコミュニティに属する人々が「一堂に会する」ことの重要性を再認識しています。21日にはネットワーキング懇親会も催行します。皆様のご出展・ご来訪をお待ちしております。

OIJCは drupaをサポートします。かつて世界四大印刷機材展と呼ばれた展示会群が消滅したり力を失いつつあるように見える中で、リアルイベントの最後の砦として頑張ってもらいたいと思っています。drupaもかつてのオフセット商業印刷メインから脱皮しつつあり、デジタル時代の流れの中でポジションを再定義しようとしています。11月 24日からの IGASに合わせて来日するダイレクターの Sabine Geldermann女史も来訪予定です。ご紹介しますので、是非リアルに繋がってください。

今、話題沸騰の高粘度対応ヘッドのベンチャー企業「Quantica」!インクジェットが2次元の印刷主体で、各ヘッドメーカーが解像度アップ競争を繰り広げてきた中で、その応用が3Dプリント・積層造形へと広がりつつ今、高粘度インクに対応するヘッドにフォーカスして開発を進めてきました。直前にフランクフルトで開催される3Dプリントの大規模展示会 FORMNEXTに出展し、その足で CTOの Ramon Borrell氏が JITF2022に来訪、出展します。講演もありますのでお聞き逃しなく!Nessanの詳細な記事があります

[ご相談・出展登録(早割は8月末まで Questions/Applications]

こちらからメールでご連絡ください Send me email for any questions and / or applications

★ ネットワーキング懇親会参加希望の来場予定者はこちらからお申込みください(ケイタリング&ドリンクの人数を確定させる必要があります)

[出展企業 Confirmed Exhibitors and Sponsors] as of 21.08.2022

SPECIAL PARTNERS
CONFIRMED EXHIBITORS with SPONSORSHIP & EVENT SPONSORS
CONFIRMED EXHIBITORS
EXHIBITORs Waiting for CONFIRMATION
MEDIA PARTNERS

[January 2020 : Japan Inkjet Business Conference ]

↓↓ Tabletop Presentation of the suppliers : Click to start the slideshow

↓↓ The Networking Reception JIBC 2020

↓↓ Click to start the slideshow

関連記事

ページ上部へ戻る