こんなところにインクジェット(116):中国製セラミックプリント

中国の恒大集団という超巨大なゼネコン?デヴェロッパー?が経営危機とかで、いろんな影響が取りざたされています。

中国のマンション建設ブームで大いに稼いだのが、建材屋さん・・・中でもセラミックタイル建材やその生産装置もずいぶん稼ぎましたからね~(笑)従来技法のセラミックプリンター(フレキソにような円筒形のゴム印の印刷)からインクジェットになって、単純な繰り返しパターンのデザインから解放されて、自由なデザインが可能になり、こういう組みタイルも可能になったことも、一皮むけるいい機会となりました。

これなんか、いい値段で売られてます。

関連記事

WTiN KNF
JETIC株式会社 GIS
ImageXpert Ricoh
Konica Minolta Epson
Advertisement Area
ページ上部へ戻る