こんなところにインクジェット(115):渋沢栄一おむすび

テレビ東京で日曜夜9時から「もやもやサマーズ(もやサマ)」という人気番組があります。サマーズの2人と女子アナがあちこちの町を、お店を冷やかしながらブラブラ歩く番組で、日曜午後の「有吉の正直散歩」とか、土曜午前の「ぶらり途中下車の旅」などと共通のカテゴリーです・・・知らんけど(笑) ぶらり途中下車の旅には「印刷屋さん・印刷関連のお店」が登場するのが密かな見どころですが、今回は「もやサマ」でインクジェットの事例を見つけました。「渋沢栄一おむすび」(笑)

なんと、今「青天を衝け」で話題の渋沢栄一の似顔絵を、おむすびの表面に描くというものです!うひゃ~!(笑)

ダイレクトプリントではなく、ラッピングフィルムに一旦プリントして、それを成形したおにぎりに被せて転写していました。色がなかなかのもので、サマーズの二人も「これ食べられるの?」と突っ込んでましたが「食べられるインクです」とのこと・・・カフェラテやケーキの加飾などのプリントにつかわれる、話題の可食インクですね。


実際、この店の隣のカフェではカフェラテへのプリント用に可食インクプリンターを持っており、他の用途は無いものか?と試行錯誤して「おむすび」にたどり着いたとのこと・・・そこにたどり着くかね(笑)

こちらに情報があります

関連記事

WTiN KNF
JETIC株式会社 GIS
ImageXpert Ricoh
Konica Minolta Epson
Advertisement Area
ページ上部へ戻る